当院の特徴

複数の専門領域を持つ医師が在籍 複数の専門領域を持つ医師が在籍

内科医だけでなく循環器内科医、皮膚科医などそれぞれの専門分野を持つ医師が4名在籍しています。何科を受診すればいいかわからない体調不良に関しても、まずは一度ご相談ください。適切な科目の医師の紹介もいたします。

複数の専門領域を持つ医師が在籍 複数の専門領域を持つ医師が在籍

男性医師には言いにくいことでも、お気軽に女性医師にご相談ください。
※女性医師の診療をご希望の方は、担当日程をお問い合わせください。

複数の専門領域を持つ医師が在籍 複数の専門領域を持つ医師が在籍

毎週(火)は東邦大学循環器科内科助教授の原医師による循環器内科診療、(金)は東邦大学皮膚科助教の伊藤医師による皮膚科の専門外来を実施しています。大学病院と比べると、待ち時間も少なく気軽に受診いただきやすいです。

複数の専門領域を持つ医師が在籍 複数の専門領域を持つ医師が在籍

病状改善はもちろん、不安を少しでもやわらげ、気持ちの安定を目標に信頼関係を大切にしています。

診療内容

内科

体の不調全般に対して幅広く診療します。「何科に行けばよいのかわからない」という方もお気軽にご相談ください。

このような方はご相談ください

  • 発熱
  • 咳やのどの痛み
  • 頭痛
  • かゆみなどの
    アレルギー症状など

※ビタミンCの少量点滴870円(税込)やニンニク注射3,240円(税込)などにも対応しています(自費診療)

消化器内科

食道や胃、小腸、大腸などに関する病気を診療しています。

このような方はご相談ください

  • お腹が痛い
  • 下痢
  • 胸焼け
  • 便秘 など

胃の内視鏡検査(予約制)

「自分はまだ大丈夫」と思っていても、40代になったら年に1度は胃の内視鏡検査を受けて、ご自身の体のチェックをしましょう。また、ご家族で胃がんになった方やピロリ菌に感染している方がいる場合には年齢にかかわらず検査が必要です。

このような方はご相談ください

  • 胸焼けやげっぷが長期間続く
  • 食事の塩分量が多い
  • 胃もたれや胃痛が長期間続く
  • タバコやアルコールを摂取する
  • 血縁者にピロリ菌の感染者や、胃がんになった方がいる
  • 食欲不振、急な体重減少
  • 便が黒い

漢方診療(健康保険での対応が可能です。)

検査をして問題ないと言われたが、何となくすっきりしない、薬がないと不安といった場合、ご本人の体質に見合った漢方薬を選べば効果が出るかもしれません。
長年安定剤を内服していた患者さんが、漢方薬に切り替え、不快なだるさが取れすっきりしたということもあります。漢方にご興味のある方はお気軽にご相談ください。一緒に悩まれている問題について考えていきたいと思います。

このような方はご相談ください

  • 原因不明のだるさが続く
  • 慢性的な疲れが取れない
  • 漢方に興味がある

循環器専門外来:毎週(火)午前

当院では、東邦大学循環器内科助教の原医師による循環器専門外来を実施しています。不整脈や狭心症、高血圧、動脈硬化など循環器のことはお気軽にご相談ください。ホルター心電図(24時間装着心電図)による検査も可能です。

このような方はご相談ください

  • 血圧が気になる
  • 動機や息切れがする
  • 胸の痛みがある
  • 脈が抜ける など

皮膚科専門外来:毎週(金)午後

当院では、東邦大学皮膚科助教の伊藤先生による皮膚科専門外来を実施しています。アトピー性皮膚炎や水虫など皮膚のお悩みはお気軽にご相談ください。水虫の当日検査も行っています。

このような方はご相談ください

  • 湿疹
  • しもやけ
  • うおのめ
  • 蕁麻疹
  • おむつかぶれ
  • やけど
  • 汗疹(あせも)
  • ほくろ
  • 擦り傷
  • 脱毛症
  • 口唇ヘルペス
  • 水虫
  • アトピー性皮膚炎
  • 乳児湿疹
  • たこ
  • かぶれ
  • 伝染性膿痂疹(とびひ)
  • 日やけ
  • 乾燥肌
  • 手荒れ
  • にきび
  • 帯状疱疹 など

水虫の検査(金曜午後)

足にかわむけや水ぶくれ、かゆみがある場合水虫の可能性があります。自己判断する前に皮膚科医にご相談ください。

このような方はご相談ください

  • 足の指がかゆい
  • 足に水ぶくれのようなものがある
  • 足の指がぐしゅぐしゅする
  • 足のにおいが気になる

※初診で水虫の当日検査を希望する際は午後4時以降に受診下さい。
ご不明な点があればお電話下さい。

横浜市特定検診、個人検診(就職・進学):完全予約制

横浜市国民健康保険にご加入の方は、年一回の横浜市の補助を受けることができます。お申し込み方法・受診条件に関しては、下記をご覧ください。
個人健診をご希望の方は、診療時間内にご予約のお電話をくださいませ。TEL:045-251-7961

  • 横浜市健康福祉局ホームページ 国民健康保険 特定健康診査のご案内
  • 雇用時健康診断はこちら

予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌・小児他)

毎年10〜翌年2月までの期間はインフルエンザ・肺炎球菌などのワクチン接種を行っています。最新情報は、こちらよりご覧ください。小児のワクチンについても対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

肺がん・大腸がん・前立腺がん検診

肺がん・大腸がん・前立腺がんの早期発見を目的とした健診を行っています。

産業医をお探しの方へ

産業医については、診療時間内に下記番号までお問い合わせくださいませ。

当院が大切にしていること

昔も今も変わらず、アットフォームな雰囲気で、真面目に丁寧に奉仕の心を忘れずに 昔も今も変わらず、アットフォームな雰囲気で、真面目に丁寧に奉仕の心を忘れずに

当院は、50年以上にわたってこの地で地域医療に従事してまいりました。もともとは私の両親が先代の院長より引き継いだ医院であり、昔ながらの地域に根付いたアットホームな雰囲気と人に対しての優しさや思いやりを大切にしています。 医師である父は、通院中の方から連絡があれば、凍てつく真冬の深夜でも往診へ行っておりました。貧富や国籍にかかわらず、必要ならば処置、往診する。子供である私共もそのような父の背中を見て医師を志すようになりました。

大切にしてきた患者さんとの交流

私がクリニックを手伝い始めて間もない頃、ある女性患者さんと出会いました。
その方は、乳癌によって残念ながら若くして亡くなられてしまいましたが、その後もその方の二人の娘さんたちとは、交流が続きました。幼稚園児だった娘さんは、学校帰りに当院に立ち寄ってくれましたし、夕方に私の母と犬の散歩をしている姿もよく見かけました。もう一人の娘さんは就職の相談にも来てくれました。
かつては、こうして近所のお子さんが学校帰りに診察終了後の当院へ立ち寄り、宿題を済ませてご両親が帰宅される頃に帰っていくといった光景も日常的なものでした。もちろんそれらの方々とは今でも交流があります。
医師と患者として線引きをするのではなく、人と人との関係性を大切にしてきました。

変わらず大切にしている考え方

時代は変わり、核家族化や長寿社会、介護問題など家族のあり方は変わってきました。
将来への不安や高齢の家族に対する心配事、介護をどうしていけばいいかわからないなど、各家庭によって問題はさまざまだと思います。当院では、そのような悩みを一緒に考えていくことができたらと思っております。誰でも平等に年をとります。年をとってみなければわからない心配事や、病気になってみないと気づかない心配事もあると思います。身体の問題だけではなくこころの心配事を持つときがどなたでも訪れるでしょう。「困っている方を自然に受け入れ、自分の可能な限りのことをして差し上げる。」
先代より引き継がれたこの精神を受け継ぎ、昔も今も変わらず誠実に努めていきたいと考えています。

今後のありたい姿

患者さんの病状改善はもちろんのこと、心の不安を少しでも取り除き、気持ちを安定させることも目標としています。皆様と信頼関係を高めていきたいながら、また、私たち自身もスタッフと共に成長していきたいと考えております。今後ともよろしくお願いします。
内科医師 伊藤沙織

医師紹介

院長 伊藤 順通

東邦大学名誉教授

原 文彦

東邦大学卒
東邦大学循環器内科 助教

伊藤 崇

東邦大学卒
東邦大学皮膚科 助教

伊藤 沙織

聖マリアンナ医科大学卒
一般内科

伊藤 澄子

東京医科大学卒
一般内科

他1名